これぞナイジェリア料理。黒っぽいのは「アマラ」です。見た目は「フフ」に似ていますが、乾燥したキャッサバ芋から造るのが特徴。ちょっと発行しているので酸味があります。クセになる味。付け合わせの野菜は「エフォリロ」。ヨルバの人々の伝統料理で、ほうれん草のようなEfinrinという葉とEfo sokoという葉を、スパイスで炒めます。おかずは牛の腸壁。モツ焼きですね。

これぞナイジェリア料理。黒っぽいのは「アマラ」です。見た目は「フフ」に似ていますが、乾燥したキャッサバ芋から造るのが特徴。ちょっと発行しているので酸味があります。クセになる味。付け合わせの野菜は「エフォリロ」。ヨルバの人々の伝統料理で、ほうれん草のようなEfinrinという葉とEfo sokoという葉を、スパイスで炒めます。おかずは牛の腸壁。モツ焼きですね。

これぞナイジェリア料理。黒っぽいのは「アマラ」です。見た目は「フフ」に似ていますが、乾燥したキャッサバ芋から造るのが特徴。ちょっと発行しているので酸味があります。クセになる味。付け合わせの野菜は「エフォリロ」。ヨルバの人々の伝統料理で、ほうれん草のようなEfinrinという葉とEfo sokoという葉を、スパイスで炒めます。おかずは牛の腸壁。モツ焼きですね。