『アメリカーナ』チママンダ・ンゴズィ・アディーチェ著 / くぼたのぞみ=訳 / 河出書房新社

仕事柄、アフリカ関連の書籍を読む機会が多くあります。ほとんどは、年代を問わず旅行記、現地のルポタージュものが多く、やっぱりアフリカの現状のハードさに焦点を当てたようなものを手に取ってしまう事が多いのですが、この本は『小説 … 続きを読む 『アメリカーナ』チママンダ・ンゴズィ・アディーチェ著 / くぼたのぞみ=訳 / 河出書房新社

たったひとつの冴えたやりかた

海外旅行に持って行くモノとしては色々あるのですが、今回は・・・「本」です。ありきたりなモノではありますが、混雑した通勤・通学中の電車内ではとても本を開くことができません。(私の通勤コースは小田急線に京王井の頭線に山手線と … 続きを読む たったひとつの冴えたやりかた

カイロ―世界の都市の物語 牟田口義郎 著/文藝春秋

アフリカ専門旅行会社の社員として、お客様から「アフリカでどの国が一番好きですか?」とよくご質問いただきます。アフリカ54カ国中2カ国を除く52カ国に訪問している身として、こう答えるのはあまりにもひねりがなさすぎると思って … 続きを読む カイロ―世界の都市の物語 牟田口義郎 著/文藝春秋