初心者の方がゼロから始める登山 -キリマンジャロ登頂への道 東日本編 講習第5回@雲取山

講習会東日本編第5回を4月20日、21日に東京都最高峰雲取山にて開催しました。
今回の行程は、奥多摩湖湖畔近くの鴨沢登山口から中腹の七ツ石小屋を経由して雲取山(2,017m)に登頂し、七ツ石小屋泊。翌日は小屋から奥多摩駅に向かって、長大な石尾根を下るというもの。鴨沢バス停に集合し、いざ雲取山を目指します!参加者は15名とスタッフ3名の18名。
人数が多いため、2グループに分かれて出発!昼食をとる予定の七ツ石小屋に向かう山道は緩やかな斜面が多いです。途中には、慎重に歩かないといけない細い道では、ヒヤッとしました。
七ツ石小屋に近づくにつれて、山道も急になり、だんだん天気が悪くなってきました。霧が漂い始め…七ツ石小屋でお昼ご飯を食べているうちに霰が降り始め、やがて雪に変わりそして、積もり始めました。
午後からの行程は、雲取山を目指す予定。七ツ石小屋の小屋番のお兄さんとも相談し、悪天候のため小屋で待機。
次の日の天候次第では、山頂を目指すのか…もしくは、このまま下山するのか…
なにはともあれ、待機なら待機!!寒いので、小屋にある唯一の暖房の薪ストーブを囲みお話。あんな話やこんな話。ゆっくり過ごす山小屋。なかなか味わえない時間です。
01
今回のごはんは昔ながらのお釜で炊いてくれました。みなさん思い思いのおかずを持参して、あったかい薪ストーブを囲んでのごはんタイム。
翌朝は、小屋付近は約20センチの積雪。残念でしたが、来た道を下山することになりました。ちなみに七ツ石山~雲取山の稜線は30cm以上の積雪と強風のようでした。
02
積もったばかりの雪道を慎重に歩き、下山します。下山していくと雨に変わってきました。
03
04
無事に集合場所だった鴨沢バス停に到着。今回は山頂を踏めない山行になってしまい、若干消化不良気味のところがありましたが、次回の第6回目登山講習会@北八ヶ岳でリベンジしたいですね。
皆様、雨&雪の中の苦しい山行、お疲れ様でした。ご参加ありがとうございました。
伊藤