Hanako No.138

出版社:マガジンハウス
発行:1991年3月14日
アフリカン書籍…ではないのですが、ちょっと面白いものを発見したのでご紹介。
紹介させて頂くのは、女性誌の『Hanako』。
但し、NO.138号で今から26年前の1991年3/14発行の号です。
弊社の書庫に1冊転がっていたので何かと思ってページをめくると、なんとケニア旅行の特集号でした。
ちゃっかり、当時の道祖神の広告も発見。

表紙のキャッチコピーは、「都会的女性の究極のリゾートは、サファリ。」
ここまで言い切ってもらえると、何だか私達も勇気づけられるような気がします。
記事の内容も国立公園のロッジ紹介や、ナイロビのグルメにショッピング特集と、雑誌側の本気を感じます。「ガバナーズ・キャンプ」「サロヴァ・マラ」「アンボセリ・セレナ」「ジ・アーク」など、今でもよく弊社のツアーが使っているロッジ等が当時から紹介されていました。
やはり、というか女性誌ならではの視点は、サファリに際してのファッション特集。
いかにおしゃれにサファリルックを楽しむか、という視点は私達もお客様への案内で見落としていた部分かも……。
「サファリのイメージだけにとらわれると、ディナータイムは溜め息の連続。」
うーむ、なるほど。勉強になります。先生。
26年前の週刊誌なので入手は難しいと思いますが、お読みになられたい方は是非、道祖神の東京本社まで。
by 生野