実は泳げない「カバ」

日本の動物園などではおとなしそうな印象を受けますが、自分の縄張りに敏感で獰猛な一面もあります。
草食動物とは思えない牙、陸上でも走るのが速く、時速40キロほどで走れるそうです。
意外と知られていないのは、カバは泳げないということ。比重が水よりも重く、水の中に沈んでしまうためです。ですので、水中を歩くことができ、5分程度であれば潜水することが可能です。

基本的に夜中に陸に上がり、草を食べるのですが、まれに仲間の死体や他の動物の死体も食べることがあるそうです。
それにしてもカバの頭蓋骨は恐竜みたいですね・・・
by 菊地 佑介