香港国際空港訪問記!!

先日、プライベートで香港に行ってきました。
以前に添乗で香港で乗り継いだことはありましたが、香港に初入国をしてみました。わずか2泊3日でしたが、主な観光地や、おいしいものが食べられて非常に良い旅でした。
そんな香港の空の玄関口は、香港国際空港です。1998年7月に開港して以来、着実に旅客や貨物の取り扱いを増やすとともに、ターミナルビルや滑走路の増設を進めています。

中国や東アジアに近く、東西の結節点としての役割を長い間担っている香港らしく、南米以外の大陸からすべて就航しています。ターミナルビルを歩いていても、いろいろな人種を見ることができます。
アフリカへは、キャセイパシフィック航空と南アフリカ航空が毎日ヨハネスブルグへ、エチオピア航空が毎日アジスアベバへ、モーリシャス航空が週2便ポートルイスへ、ケニア航空が週3便ナイロビへ(今年冬期より運休予定)、それぞれ運航しています。

日本から南部アフリカへ行く際には、キャセイパシフィック航空か南アフリカ航空で香港経由で行くのが王道ルートになり、エチオピア航空はアジスアベバ以遠は、北アフリカ以外は主要な都市に飛んでおり、乗継で行ける都市は多いです。モーリシャス航空はポートルイス以遠は、インド洋諸国への乗り継ぎがスムーズです。

アフリカから帰ってきて、香港でストップオーバー(途中降機)されるのも、悪くないと思います。
画像は、「香港国際空港第2ターミナルのチェックインカウンター」、「香港国際空港第1ターミナルのキャセイパシフィック航空の荷物預けカウンター」、「香港国際空港第1ターミナルの出国待合室内」、「香港国際空港第1ターミナルから撮ったキャセイパシフィック航空とキャセイドラゴン航空のA330と南アフリカ航空のA340」
by 虎