マサイマラ国立保護区にて、ヌー・シマウマの大移動が確認されました!

ケニアの国立公園・保護区を管轄しているKenya Wildlife Serviceから
マサイマラ国立保護区の最新情報が届きました!
毎年7~8月頃にセレンゲティ国立公園からやって来るヌー、シマウマの大移動(マイグレーション)ですが、今年は既に第一陣が5月31日にマサイマラへ到着したようです。
01
現在、最も数が多いのは、ルックアウト方面と呼ばれるマサイマラ東部の南寄りのエリアです。トライアングルと呼ばれるマサイマラ西部ではまだ数は少ないようですが、マラ河に面しているロッジの幾つかでは、既に「河渡り」も観察されているとの報告がありました。
昨年もいつもより早い時期の訪れでしたが、今年はさらに1ヶ月近く早い到来です。
今からマサイマラを訪れる方は、ラッキーな事にどんどん動物がやって来る時期になりそうです。
マサイマラ、今からがまさに旬です!
迷っている方は、是非このチャンスを逃しませんように!!