タンザニアの炊き込みご飯 「ピラウ」

急に暑くなった大阪。暑くなると食べたくなる料理が、ピラウ。
(ピラウとはタンザニアのご馳走・炊き込みご飯です。)
昨夜、ふと食べたくなったので帰りに材料を買い込み、作ってみました!
GW中、チャンスがありましたら是非挑戦していただきたい料理です!

材料:
お米2カップ、牛肉250~300g(量はお好みで)、にんじん1本、トマト3個、玉ねぎ1個、にんにく・生姜…適量、塩多め、水250ml(加減が必要です)
*スパイスたち(ここが重要!)
クローブ、カルダモン、シナモン、ナツメグ、クミン、黒胡椒、
パプリカ粉…お好みの量を。無い物があっても、問題ないですよ!
~作り方~
1.タップリの油を鍋にしき、にんにく、生姜、玉ねぎを入れて炒める。
2.牛肉、スパイスたち、塩もタップリ加え、トマトも投入してさらに炒める。
3.洗って水を切っておいたお米をスープに馴染ませ、水を加える。
4.蓋をして、鍋が静かになるまで炊く。
5.味を調えて、完成!
この料理のポイントは、多めの油と、お塩!
不安になるくらい投入すると丁度良い美味しさになります!
本当は付け合せのサラダは、これまたタンザニア料理の「カチュンバリ」がぴったりなのですが、、、空腹をこれ以上我慢できず。適当なサラダとなりました。残念!
盛り付けもそこそこに、たらふく食べて、う~ん満足!
by 歌津