3/31 アフリカカルチャー講座 春の特別版 「3000年の歴史が息づく国・エチオピアの魅力」

ご好評をいただいている大使館との共同企画イベント。
今回はエチオピア大使館にて、エチオピアの観光の魅力、文化の紹介、そしてエチオピアといえば!のコーヒーセレモニーをおこないました。
アフリカでも最多の9箇所の世界遺産をもつエチオピアは、観光資源がとにかく多いため、今回、北部、南部、東部、西部とわけ、それぞれの見どころを写真とともにご紹介しました。
レクチャーの合間には、皆さんに淹れたての美味しいコーヒーを味わって頂きました。コーヒーセレモニーをして下さった女性の周りには、緑が敷かれ(現地では草が使われます)、乳香が焚かれて、コーヒーとともにいい香りが部屋いっぱいに広がります。
コーヒーを頂く前には、アンバシャ(パン)、コロ(麦や豆を焼いたもの)といったエチオピア独自のスナックも振舞われましたが、こんなところもまるで日本の茶事のようで親近感が持てました。
大使館のロザさんからは、エチオピアの人にとってコーヒーが非常に身近な存在であること、各家庭で毎食後、それ以外でも頻繁に淹れたてのコーヒーを味わうことなど、コーヒーにまつわるお話もしていただきました。
最後は、ロザさんによる、エチオピアのいくつかのフェスティバル、民族とその伝統衣装、髪型などのお話がありました。
わかりやすくたくさんの写真も見せて頂き、短い時間ながら、エチオピアの文化の多様さを感じていただけたのではないかと思います。
多忙なスケジュールの中、会場に駆けつけて下さった大使、そしてレクチャーのために早くから準備をしてくださったロザさん・・・誠実な対応に、私達スタッフもエチオピアの人たちのホスピタリティーをあらためて実感しました。
そして、悪天候の中、お越しくださった、参加者の皆様、本当にありがとうございました!