初心者の方がゼロから始める登山―キリマンジャロ登頂への道 第2期西日本編 講習第3回@伊吹山

前回の京都愛宕山に引き続き、実地講習会3回目を、日本百名山の一つ、滋賀県の伊吹山(1377m)で開催しました。7月に予定をしていましたが、台風のため順延、8月末の開催となりました。
伊吹山は、山頂付近までのドライブウェイも開通していて、山頂のお花を見に来る方も多く、また、登山道は、しっかりと整備されているため、夏は夜間登山の方も多くいらっしゃいます。
01
今回の講習会の目的は、山小屋で一泊。山頂には簡易宿泊を受けいれている山小屋があり、夏期期間のみ受入れを行っています。
02
お陰様で今回は、絶好の登山日和。ただ、8月の太陽は、まだまだ日差しも強烈で、展望の開けた登山道は逃げ場もなく、最も暑い時間帯を皆さん頑張って登られました。振り返ると、眼前には琵琶湖が拡がり、清々しい景色を見ると、また登る意欲が湧いてきます。
03
お花でも有名な伊吹山ですが、花盛りのシーズンは少し過ぎていましたが、イブキアザミ、ルリトラノオ、カワラナデシコ、ゲンノショウコ、ヤマボタルブクロ、コオニユリ、クルマバナ、ツリガネニンジンなどが見られました。山頂では、サラシナショウマが今からという所でした。
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14

3合目付近では、セミとコオロギの鳴き声が混在し、夏から秋への移り変わりを感じる事ができました。
勾配のきつい箇所もありましたが、皆さん無事に登頂!ヤマトタケルの石像がお出迎えです。
15
16

17
山小屋の夜は、小屋のお母さんオススメのカレーや、日本蕎麦の発祥地らしく、お蕎麦も美味しく頂きました。到着時に暖かいお茶と一緒に出して頂いた、手作りのヨモギ餅もとても美味しかったです(気が付いた時には、食べ終わっていたため、食べ物の写真が一切ない点はご容赦下さい)。
山小屋の基本的なルールなどを皆さんにご案内して、早めの就寝。夜12時頃までは、夜間登山の方が小屋に到着されていました。
翌日は、直前の天気予報に反して(雨の予報だった)、なんとか曇り空。充実した美味しい朝食を頂いて、一路下山しました。
この日は、「かっとび伊吹」というトレイルランニングの大会が開かれていて、1300人が駆け上がってくるという事でしたが、何とか集団が登山道を駆け上がってくるまでに、無事に下山する事ができました。
伊吹山周辺も、百名水にも選ばれている水が取れる神社などもあり、穏やかでのんびりした所です。また違う花の季節に登ってみたくなる魅力的な山でした。
18
19

10月の机上講習会を挟んで、次回の実地講習会は、来年の春(4月、弥山・八経ヶ岳)となります。参加者の皆さまには、秋冬もしっかりとトレーニングを積んで頂いて、また次の山に臨んでいただきたいと思います。
登山・トレッキング初心者の皆様向けの
初心者の方がゼロから始める登山-キリマンジャロ登頂への道-in 西日本 2014-2016
キリマンジャロ登頂のための登山講習会
(全10回、2014年3月~2016年9月まで)参加者募集中!
「登山には非常に興味があるけど、どこから始めていいのかわからない」、「始めたいけど一人で行くのは不安だし、教えてくれる人もいない」という方のご参加をお待ちしております!キリマンジャロ登山ツアー添乗員のスタッフが、講習会・講習山行を通じて「登山・トレッキングのイロハ」をお教えします。