ナミビアの石

個性的なスタッフが多い弊社。ちょっと机の上を見回してみますと…
出てきました、ナミビアの石。
文鎮代わりに使っていたり、引き出しの中で大事そうに眠っていたり。はたまた、おもむろに握って思いにふけってみたり…危ないですな(笑)。

写真の一番左は縞模様が綺麗なバンデッドアゲート(縞瑪瑙)。
隣の木片みたいなものは化石化した木(珪化木)。
そして水の入ったブラッククオーツ(黒水晶)にシダ類の化石。

スワコプムンド駅から大西洋に向かうところにクリスタルギャラリーという博物館のようなギャラリーがありますので、お時間がある時には是非。
私は余裕で1日くらい時間を潰せます。
世界最大の水晶の結晶も展示しています。
http://www.namibiangemstones.com/

珍しい鉱物や石が拾えるナミビアですが、もちろん国立公園や保護区では持ち出し厳禁!
拾う前に必ずガイドに聞いてみてくださいね。

東京本社 久世
ナミビアのツアー・旅行はこちら。