アフリカの航空会社の2016ワールド・エアライン・アワード

スカイトラックス社は、イギリスに拠点を置く航空サービスリサーチ会社です。毎年世界の航空会社の評価を発表している「ワールド・エアライン・アワード」を調査しています。
2016ワールド・エアライン・アワードのベスト3は1位エミレーツ航空、2位カタール航空、3位シンガポール航空です。
アワードの100位までのうち、アフリカ航空会社を書き綴りたいと思います。最高位は41位の南アフリカ航空で、その次は63位のセイシェル航空、以降は73位のモーリシャス航空、76位のエチオピア航空、85位のケニア航空、86位のTAAGアンゴラ航空、93位のクルラ航空、98位のマンゴー航空がランクインしています。
ワールド・ベスト・リージョナル・エアラインズのアフリカ部門は、1位ロイヤル・エア・モロッコ、2位ナミビア航空、3位チュニスエア、4位アフリキヤ航空、5位ルワンダ航空、6位セネガル航空、7位エールコートジボワール、8位エールブルキナ、9位エア・ボツワナ、10位リビア航空です。
道祖神的はどの航空会社もよく利用をしているので、非常に親しみを感じます。ぜひ、機会あれば搭乗してみましょう
スカイトラックス社ホームページ:
http://www.airlinequality.com/
スカイトラックス、16年最優秀はエミレーツ、全日空が2部門で首位(トラベルビジョン)
http://www.travelvision.jp/news/detail.php?id=73452&pg=3
※画像は2016ワールド・エアライン・アワードのアフリカ最高位の南アフリカ航空のA340
by 虎