長靴を履いた少年合唱団「ドラケンスバーグ・ボーイズ・クワイア」

南アフリカのダーバンで毎年開催される業界向けの旅行博覧会(大商談会?)の「インダバ(INDABA=ズールー語で「会合」の意味)」に5/6~5/8の3日間参加し、その後クワズールー・ナタール州の北部とドラケンスバーグを視察してきました。
インダバでは、まだあまり知られていない面白そうな訪問地や、ラグジュアリー系からシンプルなものまで幅広くあるロッジの情報をたくさん仕入れてきました。徐々にツアーにも反映させていきますので、ご期待ください!

この視察旅行で最も印象に残ったのは、世界最高峰の少年合唱団といわれる「ドラケンスバーグ・ボーイズ・クワイア(少年合唱団)」のコンサートでした。かの有名なウィーン少年合唱団を超える、世界一の少年合唱団として知られていますが、多くの人種を抱えた「虹の国」南アフリカを象徴するように、様々な肌の色の子供たちが人種間の壁を最も簡単に取り払う「音楽・歌」を通じて一つになり、見事に歌い上げる合唱の数々に、簡単に言葉が見つからないほどの感動を味わいました。過去、日本にも来日してコンサートを開いているそうですが、来年2017年6~7月の予定で再び来日コンサートを行うそうです。合唱などにあまり興味のない方でも、アフリカが好き、音楽が好きな方であれば間違いなく楽しめると思いますので、是非ボーイズ来日の際は足をお運びください!私的には、特に小さいお子さんをお持ちのご家族におススメです!!
by 羽鳥