アフリカへの直行便

現在、日本からアフリカへ行くには直行便は無く、中東や香港で飛行機を乗り継ぐパターンが一般的ですが、この10月より、久々に直行便が就航します。

その国とは、エチオピア。
同国フラッグ・キャリアのエチオピア航空が、成田-首都アディスアベバ間を、週3便、最新鋭のボーイング787型機で往復予定。
なぜ10月から・・・?
「マラソンのアベベ選手が東京五輪で優勝した50年前の10月を、初フライトで祝いたい。」とコメントしたのは、先日来日した同社CEOのテウォルデ氏。
アフリカ諸国に多くの就航都市を持つエチオピア航空の日本就航で、ますますアフリカが近くなりそうです。
エチオピアのツアー一覧はこちら。