ジャポニカ学習帳

ひとマスひとマス何度も書いて漢字を覚えた、昔懐かしのジャポニカ学習帳。現在、「アフリカ編」シリーズが発売中です。鮮やかなアフリカの花写真の表紙もさることながら、世界中の植物や昆虫を撮影する山口進カメラマンが、発売以来48年間撮り下ろした裏表紙の「学習図鑑」”世界特写シリーズ”は見逃せません。
巣をつくるハタオリドリのオス。オスの作った巣を品定めし、時には壊してしまう恐妻家のメス。南アフリカのビザールプランツ(珍奇植物)、ケープバルブ。ボツワナの家族総出の家づくり。
さらに、表紙をめくるとアフリカの生き物を紹介する「学習百科」。
さんすう、こくご、りか、、、目移りしてしまうので、大人買いするのもいかがでしょうか。



写真:
じゆうちょうの花=カミエスバーグ・ボートルデージー(南アフリカ)
by 根本