リベリアの白い血

今回は、お勧めの映画を一本ご紹介します。
ある一人のリベリア人青年が過酷な生活を捨て自由を求めてニューヨークへ単身渡り、そこで様々な現実に直面していくストーリーで、制作はアメリカですが、なんと監督はニューヨークを拠点にする日本人の方だそうです。
アメリカの社会を通して描かれるアフリカ移民の物語がとても興味深い作品です。
8月5日から公開されます。
https://liberia-movie.com/
by 紙田