ケニアのロッジの充実ぶり

数年ぶりのケニアへの添乗から戻りました!
滞在中、ナイロビ空港の火災もびっくりしましたが、もう一つのびっくりは国立公園の宿泊施設(ロッジ)の充実ぶり。
写真のマサイ・マラのロッジを初め、宿泊したロッジのほとんどに湯沸かしポット、コーヒーや紅茶のセット、またドライヤーを置いてるところもあることに、ひとりで感心してしまいました。
とはいえ、ほとんどのロッジには歯ブラシとスリッパはありませんのでこれからご旅行予定の方は忘れずにお持ち下さいね!(この2つはよくお客様からご質問をいただきます)
あと、アンボセリではサバンナ・モンキーが我が物顔でロッジ内を歩きまわっていて、部屋にも勝手に入ってくるので、必ずドアは閉めましょう!
充実したロッジに泊まるケニアのツアー一覧はこちら。