マダガスカル・川下りとツィンギー 12日間

マダガスカルと言えば、1億年以上前にゴンドワナ大陸と分断されたことにより形成されてきた固有の動植物相が大きな魅力です。
マダガスカルで発見されている25万種以上の生物の内70%以上が固有種と言われています。

弊社でもいくつかマダガスカルのツアーを企画していますが、こちらのツアーは、まず船での川下りが一番のポイントです。
船上はゆったりと贅沢な時間が流れます。
道中、舟を止めて、軽いトレッキングで滝壺へ行って水浴びをしたり、水辺の野鳥やワニを観察したり、村にも訪問。
そして、日の入り前にはキャンプ地へ到着し、テントを設営。
同行するコックさんの作る料理は抜群です!
夕食後は、キャンプファイヤを囲んでスタッフや近くの村人と歌を歌ったり踊ったり。寝転んで、満天の星空の観察もおすすめです。
3泊4日の船旅は、あっという間に時間が過ぎていきます。
船旅の後は、世界遺産、ベマラハ・ツィンギーを訪問します。
悠久の時間を経て形成された特異な風景は一見の価値ありです。
ツアーはまだまだ続きます。
キリンディ国立公園では、マダガスカル固有の原猿達を観察し、モロンダバでは、マダガスカル観光では有名な「バオバブ並木道」を訪問します。
マダガスカルの魅力ある観光地を押さえつつ、の~んびりした旅の醍醐味を味わいたい方には、オススメのツアーです!
☆9月15日(火)発同ツアー催行決定しています。
ご興味をお持ちの方は、お気軽にお問い合わせください!

ツアー詳細はこちら