ヨハネスブルグ市内に大きなモスク建設中

今急に建設が始まった訳ではなく、前から建設中なのですが、ヨハネスブルグ市内に大きめのモスクが2軒出来ます。1軒は工業団地があるミッドランド近くで、もう1軒は市内を縦に突っ切る高速道路M1沿い(サントンより南)で、どちらも経済的に重要な場所です。南アフリカのムスリム人口が増えているという話は聞きませんが、経済面で重要な層のインド系はムスリムが多く、外国人ビジネスマンも多いので、インド人居住区、旧市街ではない、比較的新しい場所でのムスリム人口が増加して、新しいモスクを建てる必要が生じたのかもしれません。