ケニア、タンザニアのサファリカー

皆様のサファリをお手伝いするのは、何と言っても腕利きのドライバーたちですが、そんな彼らの頼れる相棒たちが『サファリカー』です。
車の種類は大きく分けて2種類、「ミニバスタイプ」と「ランクルタイプ」に分かれます。
「ミニバスタイプ」はTOYOTAのハイエース車や、NISSANのURVANといった日本でもおなじみのワゴン車をサファリ仕様に改造したものです。
4輪駆動タイプもありますが、主に使われているのは2輪駆動。雨期の時期で、地面がぬかるんでいたりすると困難な場面もありますが、そこはドライバー達の腕の見せ所。
微妙な緩急とハンドル捌きで大概の悪路は難なく乗り切ってしまいます。サファリの時は、ついつい動物を探すのに心を奪われがちですが、是非ドライバー達の運転技術にも注目してみてください。ケニアでは、このミニバスタイプが主流のサファリカーとなります。

2016060902
「ランクルタイプ」は、その名の通りTOYOTAが誇る無敵の車、ランドクルーザー4WDをサファリ仕様に改造したものです。サバンナのみならず、どんな険峻な地形でも走り抜ける姿は、乗っているだけで何だかこちらまで誇らしい気分にすらなります。お隣のタンザニアでは、このランクルタイプが主流となります。ケニアでも少し料金アップすれば、こちらのランクルタイプを手配することも可能です。
2016060903
2016060904
どちらのタイプも共通しているのが6名乗りで全ての席が窓側に面していること、またサファリ時は屋根が開閉し、そこから顔を出して動物観察する事が出来ます。
これからの季節、7~10月はいよいよサファリの本番シーズンが到来、ピカピカに整備されたサファリカーと共に皆様をお待ちしております。

ナイロビ駐在所・生野