ヘビクイワシ

美しい容姿と強烈なキックが特徴のヘビクイワシ

初めてサファリに行ったときに印象に残っている動物はなんでしょうか。私はライオンやヒョウよりもヘビクイワシに衝撃を受けました。

異様に長い足の鳥がサバンナを歩いている・・・
見れば見るほど不思議で、体に不釣合いなほど長い足を使って歩いている姿に目を奪われた記憶があります。
ヘビクイワシは日本語名であり、英語ではSecretary Bird、直訳すると秘書官の鳥といった意味でしょうか。頭に生えている冠羽が羽根ペンを連想させるために付けられたといわれています。
私は冠羽よりもレギンスを履いているような長い足に目がいってしまいます。
ヘビクイワシという名の通り、ヘビを食べるのですが、捕り方がすごいです。
長い足を使い、ヘビを踏みつける、叩きつける・・・などなど。
2重の意味で記憶に残った鳥です。
by 菊地 佑介