湾岸西アフリカ5カ国訪問ダイナミック 15日間

熱帯の人口密集地域であり、エネルギッシュなギニア湾岸の国々。

いまも息づく精霊信仰(ブードゥー教)や露店が連なる大きなマーケット、色とりどりの衣服を着た人たち、奴隷交易によるの負の遺産など、ギニア湾岸の見所は多いです。
長く人気のあるこのツアーは何度かモデルチェンジを繰り返してきましたが、今回は湾岸沿いではなく内陸の国ブルキナファソからコートジボワールを縦断してギニア湾に至るルートへとフルモデルチェンジしました。
ブルキナファソはサハラの縁に位置しています。ヒエやキビを中心とした乾燥地の農耕や日干しレンガの家々の風景を旅のスタート地点としてヤシの木が並ぶビーチ、突然のスコール、パームオイルを使った料理の多い熱帯へと、ダイナミックに移り変わる景色や文化を楽しむことが魅力です。
伝統的な儀礼や生業が残っている北部コートジボワールへ訪れるのも大きな魅力です。
ツアー詳細はこちら