塩コショウ

南アフリカのお土産に、ロバートソンズ・スパイス社の塩とブラックペッパー

南アフリカというと、観光面でもショッピング面でも色々魅力的なブツがずらりと揃っており、お土産を購入する際も目移りしてしまって「これ!」というモノを決めるのが大変なほどですが、私が訪問の度に必ず買って帰るのが、写真の「ロバートソンズ・スパイス社」の塩とブラックペッパーのセット。塩は大西洋の海水から作った海洋塩ですが岩塩のように結晶化した小さな塊が、ブラックペッパーの方は挽いて粉にする前のペッパーコーンが、それぞれ瓶に詰めらています。小さい瓶ですが、どちらも瓶の頭にミルがついていますので、食卓に置いておいて料理の最後の味付けをする際に重宝します。

何より私が気に入っているのは、帆船マークのラベル。南アフリカのケープタウンは、大航海時代から現在までアフリカで最も重要な港となっており、当時運ばれていた最も重要なアジア産品は当然コショウでしたので、この帆船マークもうなづけます。
日本円にして数百円というお値段の割には、色々な面でお得感のあるこの調味料セット。アフリカでは南アフリカ以外でもスーパー等で販売していますので、ぜひお試しを。
by 羽鳥