ナイロビ駐在員の現地情報

ナイロビ駐在員より現地情報が入りしましたので、お知らせします。
添付は昨日(11月22日)の朝刊です。
2週間ほど前から、ヌーとシマウマの群れ、それを追って肉食動物もセレンゲティからマサイマラへと戻って来ています。
ドライバーからの報告でも、マサイマラでは日々どんどん動物の数が増えているとの事。また、この時期ですが再びヌーの河渡りも始まっています。

詳細な理由は分かりませんが、セレンゲティに餌となる草が少ないようです。今年は1ヶ月ほど雨が来るのが遅く、ケニアは先週くらいからようやく雨が降り始めました。順調にどんどんと移動してきているようなので、12~1月いっぱいくらいは、例年とは逆にマサイマラに動物が多く、セレンゲティは少ない…という事になると予想されています。
~ナイロビ駐在員 生野
タイミング次第でヌーの川渡りも見られるケニアのツアー一覧はこちら。